まあるく生きる、m a a r u n

みーーんなに優しい暮らしをしたら、きっと世界は平和で楽しくなる。
そんな思いから、食事はマクロビオティック、脱石油100%の化粧品・日用品を使い、
自然農法を学び、たまーに着物を着て、まあるく生きています。
地球にも人にも優しい、食事と美容と畑と着物のおはなし。

タグ:肉食

今日は私が何故マクロビオティックをみんなにおすすめしているのかっていうお話です。

ようやく。笑 えーと最近重めだったのでライトに!

そもそも、マクロビオティックって何か。

詳しく知らない方から見たイメージ?ってこんなのでしょうか?
もしくは知らない方へお伝えするならざっくりこんな感じでしょうか?

  • 肉をあまり食べない、もしくは全然食べない
  • 動物性食品をあまり食べない、もしくは全然食べない
  • 玄米を食べる、もしくは雑穀を食べる
  • オーガニックや無農薬な食品を食べる 
  • (理想は自然農で作ったものや、自生しているものが良いです)
  • 良質な調味料を使う…特に、以下
  • ・白砂糖を使わない(甘味はてん菜糖、米飴、甘酒など)
    ・天然物の良いお味噌や醤油を使う
    ・自然塩を使う

  • 季節の旬な物を食べる

  • 自分が住んでいるところでとれたもの、近くでとれたものを食べる
  • 穀物(玄米や雑穀)と野菜(豆、ごま、海藻、葉菜、根菜、椎茸)と発酵しているもの(味噌、醤油、漬け物)をバランス良く食べる 

わあ~沢山ある~ってひかないでください!!笑
全部やらなきゃいけない、やりなさい、じゃないんですよ。

これらのことを、自分が何を取り入れやすいか、選んでちょっとずつやっていく、そんな感じでいいと思うんです。

無理なく、楽しんで☆ 


そして、そして、なにより大事なポイントは


感謝していただく。


これがとーーーーっても大事ですね。「添加物とっちゃいけないのに、友達にお菓子もらったからたべなきゃいけない、あああ~~。」とか思わずに感謝していただいて下さい。お友達はあなたに喜んでもらいたくて差し上げたのでしょうし、そのお菓子も元をたどれば、誰かが誰かに喜んでもらうために作られています。

逆に「これ健康にいいっていわれてるから、毎日食べなくちゃ。本当はあれ食べたいのに」とか義務感だけで、感謝なしで食べていたら健康にはならないと思います。 本当は身体によくないあれを食べたいと思っているなら、感謝してあれを食べればいいと思います。


あの、ものっっっっっっすごいよく誤解されるのでお話ししたいのですけど、少なくとも私はマクロビオティックやってますけど、食べ物を差別しているわけではないです。感謝していないわけではないです。 


全ての食べ物は命であって、他の命を食べさせていただいていることで私は生きられています。
だから本当に、全ての食べ物に感謝しています。




植物より動物の方が可哀想だから、じゃないです。確かに動物の方が人間に近く感じるので可哀想に感じやすいですけどね。ただ、動物を食べなくても生きていけるって知ったからできるだけ食べません。肉食をすることでお金も、食物も、エネルギーも沢山消費されているし、なおかつ身体機能を衰えさせてしまうと知ったから。 

食べる機会があるときは、感謝していただきます。

添加物を恨んだりしてません。戦後の日本の支えだったし、今は時間がないときいつでもご飯が食べられるので助かります。ストレスが溜まっていたときは、コンビニのお菓子を食べればスカッとしましたし。 でも、添加物がどれだけ身体に悪い影響を及ぼすか、逆に添加物は入っていない物がどれだけおいしいか知ってしまったのでできるだけ食べません。

食べる機会があるときは、感謝していただきます。

 
はい。そんな感じです。

最近ほんとに、マクロビオティック誤解されまくっていてなんだかな~と思います。

いえ、あの、マクロビオティックじゃなくてもいいんですよ、別に。

ただ、私は

 環境にも人にも優しくって、バラエティ豊かに楽しんで食べられる食事

って何かな~って探してたらマクロビオティックがぴったりきたってだけです。

初めに肉食やめようと思ったときに、ただベジタリアンになるのは気が引けました。何か、元気なくなりそうだったので。これもベジタリアンの人を誤解していて申し訳ないですけど。。ローフードも悪くなさそうですがなんか飽きそうだし偏っているように感じられました。これもローフードの人を誤解していて申し訳ないですけど。。まあ、私一個人の意見です。

で、マクロビオティックのこと調べたら、とってもバランスが良さそうだったんです。

バランスを生み出す方法とかも教えてくれますしね。ある程度ガイドラインがあって、自分で考えてバランスを生み出せるというか。上記にはあげませんでしたが、上記のような内容で食べるといいよっていうのは、全て、陰陽の考え方をもとに上げられています。 それがガイドラインです。

それについてはちょっと込み入っているので後日。

そして何よりレシピのバリエーションが豊富。
純和食をイメージする方が多いかと思いますが、今はもっとレシピ広がっています。
色んな世界の方にマクロビオティックが広まっているからだと思いますが。


はい、そんなわけで今日はざっくりとした、でも大事なところをしっかりとおさえたマクロビオティックのお話でした~~~。

マクロビオティック面白いですよ~美味しいですよ~元気になりますよ~!


では!
ご清聴ありがとうございました~!

明日も皆さんがおいしくご飯をいただけますように☆

 

昨日のお話にぴったりな三宅洋平さんの演説。
ご先祖様の話、それから、私たちができること。



___blog: 
みんな楽しくHappy♡がいい♪ より転載 (ここから)___

三宅洋平(選挙フェス@柏)2013/7/19

だけどね、数万年何億年生きながらえてきた人、おれのこの細胞・遺伝子。 ああ、これ食ったら死んだな、あの時は。 あれやったらどうなったな。 全部入ってるんだよ、情報が。 その俺の腹の虫が「これは危ないぞ」って思う物は「危ない」って俺は言うしかないんだ。

科学っていうのが実証主義なんだったら、 ある一人の科学者が研究ラボで2~30年調べつくしたことも尊いよ。 そこにもいっぱいの実証がある。 数万件のデータを取った。 確かにそれも実証主義だ。

だけど、考えてみてよ自分の家系図。 どんどんたどってごらん。 じいちゃんばあちゃんのじいちゃんばあちゃんがいて、 じいちゃんばあちゃんがいて、じいちゃんばあちゃんがいて、 最終的にアンモナイトとかさ、プランクトンとかになっていく訳だ。 一応ダーヴィン進化論というのがちょっとマイクロだけど、 実質的には生命というのはそうやって発展してきた経緯はあると思うよ。

そのどっかでさ、何かがあったら、居ないんだよ、自分は。 もう奇跡的だよ。
自分の先祖は星の数ほどいるんだから。


そうやって生き抜いてきた自分の生命としての声に、俺は耳を傾けたいんだ。 それこそがね、本当の科学じゃないかって思うの。 数字やデータで立証しなくたってわかる事はわかるんだよ、人間は。

どうしてその声を政治はもっと聞かないのか? 科学はもっと聞かないのか?って思うんだ。

簡単に言ったら「愛が無い」「心を失っている」 それに対して文句を言ってきたよ。

だけどね、立候補して分かった。 こんなことをやっていたら、超アドレナリン出さなきゃいけない。 神経高ぶって夜も寝れない。 誹謗中傷も賛成も反対も、全部来る。

交感神経と副交感神経が交互にちゃんと作用しないんだよ。 政治家もトップサラリーマンも今みんなそういう状態。 トップミュージシャンもそうかもしれない。 トップアスリートもそうかもしれない。 舞台の上に立っている人たちをどうやって楽にするか。

それが僕らに出来る事かもしれない。

だから、賛成も反対もあっていいよ。 だけど絶対に殺し合いはしないという民主主義の大前提にのっとって、 お互いしっかり話し合って、話し合って、話し尽くして、 だからこその、輪のために黙るんじゃない。

…中略… 

誰かに答えを求めてきた。 俺もそう。 神様ってなんだろう。 人間はなにを神って形容してきたのかな。

それである時気付いたんだ。 神社の奥深くへ分け入ると鏡が置いてある。

神様は誰かな?って奥まで捜しに行くと、 自分の顔が映ってた。


なるほどね。 1000年後の人からしたらさ、7代先の孫にしたらだぜ、あるいは14代先の孫にしたらだ、 曾祖父の曽祖父の曽祖父の曽祖父のあなた。 じいちゃんのじいちゃんのじいちゃんたるあなたが、 今この時代にどういう生き方をしたかが、やっぱり彼らの未来を決めるんだよ。

偉大なるグランドファザーたち、グランドマザーたちになるんだよ。 それがあるから俺たちも今居るんでしょ。 51得点49失点の人間像でいいと思うんだ。 100点満点の神様なんていないから。

ただ、自分の日常の中でいろんな葛藤、 わー、ベジ食った方がいいのはわかるけど、ごめん今日は肉食うわ。

お肉を何で食べちゃいけないってベジの人達が言っているのか?っていうのは、 結構経済システム的な問題点に気付いた人たちがいて、 それをね、たどって欲しいんだ。 一晩でわかるから、ネットで調べたら。 それに気付いたうえで日々選ぶ。


今日はごめん。 力出したいからかつ丼食わしてね。 それが自分の身体にいいか悪いかよりも、 地球のシステム的にね、今畜産業っていうのはすごくやっぱり、乱暴な動物の育て方をしてるんだよね。 一遍でもね、断末魔の豚の悲鳴を聞いてみるといいよ。 人間そっくりなんだ。 屠畜(とちく)、屠殺(とさつ)に携わっている人達は口をあんまり開かないけれど、 彼らもいろんな事を考えながらみんなのために仕事してくれてるんだよね。

でもさ、戦後の日本でいったら、 それは全部アメリカが僕らにくれた産業で 麦農家をことごとく酪農家にしていったのも事実なんだよね。 その背景には日本の自給率を下げて、アメリカで余った穀物を日本に売り付けるっていう政策があったんだ。

トルーマンの時に実際に余剰作物何とか法って、まさにダイレクトに書いてある法律があって、 それにそってフランチャイズの1号店が日本だったの。 それをずーーーっとアメリカは世界でやっている。 そういう事を下支えしてきたバックはモンサントみたいな企業なんだ。 今まさに、TPPを日本に押し付けようとしている人たち。

イヤもう、押し付けられた。 23日から、第1回の会議がベトナムであるけどね、 日本はもう、TPP交渉に参加するんだ。

で、俺がね、勘違いされる。 「陰謀論」というと勘違いされる。 俺が陰謀論者だと。
俺はね、そんなにおとぎ話を信じないんだ。 マンガチックでもないよ。

だけど、輪切りにした世界の経済構造というのをはっきり示しているんだよね。

民衆がいる、その上に国がある、 それで回っていると思いきや、国にいっぱい議員を送り込んでいる経団連という企業の意志、 その企業に金を貸し付けているバンク。 それをさらに統括しているごく一握りの人達。 これを輪切りにした経済構造。

だから、このトップの人達は悪いのか?って言ったら、 いや、エッソから石油を買って毎日車を走らせているのは俺たちなんだよ。 化学繊維の服を何も考えずに安いから買っているのも俺たちなんだよ。 あるいは農薬まみれの服を選んで買うのも俺たちなんだよ。

70億人がサランラップをピシッ!ピシッ!ピシッ!ピシッ!ピシッ!ピシッ!ピシッ!ってやってるんだよ。 シャンプーやリンスをシュコッ!シュコッ!シュコッ!シュコッ!シュコッ!シュコッ!シュコッ! 70億人がやってるって想像してみてほしいんだ。

その代表たる自分はどの行動を選ぶか? だから話は難しくないんだ。 俺たち次第。 消費行動。 日々のライフスタイル。 自分の意識の向くベクトル一つで世の中は変わるっていう事を、本当にもっと信じて欲しい。



___blog: みんな楽しくHappy♡がいい♪ より転載 (ここまで)___


う~ん、この方は本当にいいことをおっしゃる…。私たちが忘れていること、気づかないといけないこと、はっきり教えてくださっています。
ここから全文読めます。動画も有ります。
みんな楽しくHappy♡がいい♪
も~是非、他の演説も見ていただきたいです!!
20130720選挙フェス三宅洋平スピーチ文字起こし


平和のために具体的にできること。暮らし方を変える事。消費の仕方をもっと考える事。

で、今日は特に、食事のことお話したいのです。確かに上記の三宅さんが言うように、
平和の為に、世の中のお金を持っている人たちの思うつぼにならない為に、肉食が経済的にも環境的にも健康的にも負担が大きいから、私は肉や動物性のものをとらないマクロビオティックをやっているわけなのですけど。

でも、マクロビオティックやる利点はそれだけじゃないのです。

マクロビオティックは玄米を食べ、天然発酵の良質なお味噌と、自然塩を使うことを推奨しています。

かつて長崎原爆投下の際、秋月辰一郎先生の玄米菜食の病院では塩気の強い玄米ごはんと塩気の強いみそ汁の食事で、原爆症が出ない、または軽い状態ですんだそうです。それで、チェルノブイリの際は、その経験からオーサワジャパンのみそが日本にほとんどなくなったとか。
(オーサワジャパンはマクロビオティックを確立した桜沢如一さんの考えを受け継いでいる食品会社です)

これからいよいよ、福島原発の事故の結果=病気になって死ぬ方々が増えてくると思います。いえ、もう報道されてはいませんが、ネット上では甲状腺がんや白血病、赤ちゃんの奇形がでているとか、すでにもうはじまっているような情報も見受けられます。

そういう目に見えて被曝したせいでしょ、とわかる現象ですら病院も政府も被曝のせいだと認めていないようですが…

さらにわかりにくい症状もあるようです。

「原爆ぶらぶら病」…、 特に昭和20年8月6日以降に広島に親族を探しにきたり、 看護や瓦礫撤去に入市した人に多い症状で、 内部被曝、低線量被曝の結果だろうと考えられている。
医師に相談していろいろ検査を受けてもどこも異常がないと診断されるのに、 疲れやすい、身体がだるい、などの訴えが続き、 人並みに働けないので仲間や家族からは怠け者というレッテルを貼られる、 そんな症状だそうです。
原爆症のひとつであるのに医学的に診断されないので、認証されず、ノイローゼといわれ、周りに理解されることなく、 みずから命を絶った人たちも少なくはないそうです。
(以上、被爆者を診てきた最後の被曝医師といわれている、94歳の肥田舜太郎先生のお話)

関東県内の方々は特にそうなることが多いのではないかと私は思っています。


誰にどんな影響がでるかわからないからこそ、免疫力を保持して、 健康 を守って生きてほしい!


早寝早起き、毎日適度に歩くこと、よくかんで食べる、添加物入っているものを極力さける、外食減らしてせめて自炊する、時間がなくてそれが難しければ自然食やマクロビオティックのお店でご飯食べる…等

全部やら無くてもいいんですよ、できることから少しずつでも…。

東北の方、関東の方少しでも早く、初めていただきたいです。

今日フェイスブックで、危ないとわかっていても、ここが故郷だからここで生きたいと福島の方がおっしゃっていました。

その気持ちはわかります。

だからこそ、生き抜いて欲しいです。


私はしばらく東京に住んでいたので、東京に友達が沢山います。

やっぱり危険とか、考えずに普通に暮らしているから、なかなか言えずにいますが、正直、引っ越した方がいいと思うし、そうでなければ暮らし方を変えてほしいし、たばこすってる場合じゃなくない?!って…みんながあと何年かたっていきなりぱったり死んでしまうのみたくないです…。

おおげさなんでしょうか?でもおおげさじゃなかったねって、みんなが死んでしまってからでは遅いですもの。。。

この思いが伝わる事を、今日も密かに長野から願います。

ああ!今日は長かったですね、、、最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。

明日もみなさんにとって良い一日でありますように☆





このページのトップヘ