まあるく生きる、m a a r u n

みーーんなに優しい暮らしをしたら、きっと世界は平和で楽しくなる。
そんな思いから、食事はマクロビオティック、脱石油100%の化粧品・日用品を使い、
自然農法を学び、たまーに着物を着て、まあるく生きています。
地球にも人にも優しい、食事と美容と畑と着物のおはなし。

タグ:感謝

今日は私が何故マクロビオティックをみんなにおすすめしているのかっていうお話です。

ようやく。笑 えーと最近重めだったのでライトに!

そもそも、マクロビオティックって何か。

詳しく知らない方から見たイメージ?ってこんなのでしょうか?
もしくは知らない方へお伝えするならざっくりこんな感じでしょうか?

  • 肉をあまり食べない、もしくは全然食べない
  • 動物性食品をあまり食べない、もしくは全然食べない
  • 玄米を食べる、もしくは雑穀を食べる
  • オーガニックや無農薬な食品を食べる 
  • (理想は自然農で作ったものや、自生しているものが良いです)
  • 良質な調味料を使う…特に、以下
  • ・白砂糖を使わない(甘味はてん菜糖、米飴、甘酒など)
    ・天然物の良いお味噌や醤油を使う
    ・自然塩を使う

  • 季節の旬な物を食べる

  • 自分が住んでいるところでとれたもの、近くでとれたものを食べる
  • 穀物(玄米や雑穀)と野菜(豆、ごま、海藻、葉菜、根菜、椎茸)と発酵しているもの(味噌、醤油、漬け物)をバランス良く食べる 

わあ~沢山ある~ってひかないでください!!笑
全部やらなきゃいけない、やりなさい、じゃないんですよ。

これらのことを、自分が何を取り入れやすいか、選んでちょっとずつやっていく、そんな感じでいいと思うんです。

無理なく、楽しんで☆ 


そして、そして、なにより大事なポイントは


感謝していただく。


これがとーーーーっても大事ですね。「添加物とっちゃいけないのに、友達にお菓子もらったからたべなきゃいけない、あああ~~。」とか思わずに感謝していただいて下さい。お友達はあなたに喜んでもらいたくて差し上げたのでしょうし、そのお菓子も元をたどれば、誰かが誰かに喜んでもらうために作られています。

逆に「これ健康にいいっていわれてるから、毎日食べなくちゃ。本当はあれ食べたいのに」とか義務感だけで、感謝なしで食べていたら健康にはならないと思います。 本当は身体によくないあれを食べたいと思っているなら、感謝してあれを食べればいいと思います。


あの、ものっっっっっっすごいよく誤解されるのでお話ししたいのですけど、少なくとも私はマクロビオティックやってますけど、食べ物を差別しているわけではないです。感謝していないわけではないです。 


全ての食べ物は命であって、他の命を食べさせていただいていることで私は生きられています。
だから本当に、全ての食べ物に感謝しています。




植物より動物の方が可哀想だから、じゃないです。確かに動物の方が人間に近く感じるので可哀想に感じやすいですけどね。ただ、動物を食べなくても生きていけるって知ったからできるだけ食べません。肉食をすることでお金も、食物も、エネルギーも沢山消費されているし、なおかつ身体機能を衰えさせてしまうと知ったから。 

食べる機会があるときは、感謝していただきます。

添加物を恨んだりしてません。戦後の日本の支えだったし、今は時間がないときいつでもご飯が食べられるので助かります。ストレスが溜まっていたときは、コンビニのお菓子を食べればスカッとしましたし。 でも、添加物がどれだけ身体に悪い影響を及ぼすか、逆に添加物は入っていない物がどれだけおいしいか知ってしまったのでできるだけ食べません。

食べる機会があるときは、感謝していただきます。

 
はい。そんな感じです。

最近ほんとに、マクロビオティック誤解されまくっていてなんだかな~と思います。

いえ、あの、マクロビオティックじゃなくてもいいんですよ、別に。

ただ、私は

 環境にも人にも優しくって、バラエティ豊かに楽しんで食べられる食事

って何かな~って探してたらマクロビオティックがぴったりきたってだけです。

初めに肉食やめようと思ったときに、ただベジタリアンになるのは気が引けました。何か、元気なくなりそうだったので。これもベジタリアンの人を誤解していて申し訳ないですけど。。ローフードも悪くなさそうですがなんか飽きそうだし偏っているように感じられました。これもローフードの人を誤解していて申し訳ないですけど。。まあ、私一個人の意見です。

で、マクロビオティックのこと調べたら、とってもバランスが良さそうだったんです。

バランスを生み出す方法とかも教えてくれますしね。ある程度ガイドラインがあって、自分で考えてバランスを生み出せるというか。上記にはあげませんでしたが、上記のような内容で食べるといいよっていうのは、全て、陰陽の考え方をもとに上げられています。 それがガイドラインです。

それについてはちょっと込み入っているので後日。

そして何よりレシピのバリエーションが豊富。
純和食をイメージする方が多いかと思いますが、今はもっとレシピ広がっています。
色んな世界の方にマクロビオティックが広まっているからだと思いますが。


はい、そんなわけで今日はざっくりとした、でも大事なところをしっかりとおさえたマクロビオティックのお話でした~~~。

マクロビオティック面白いですよ~美味しいですよ~元気になりますよ~!


では!
ご清聴ありがとうございました~!

明日も皆さんがおいしくご飯をいただけますように☆

 

ああ、めちゃくちゃ間があいてしまった。えーん。
でもいいですいいです、やらなきゃいけない、とかないですからね。
かきたいときにかきますよ~~~。

間空いたのは、なんだかばたばたと色んな出会いがありまして、飛び回っていましたよ。なんだか、最近またまたラッキーが加速している感じがします。

私のラッキーなミラクルが色々沢山起きる友達はよく、

「流れにまかせる、感謝する、執着(欲)を手放すと 、必要なものは全部そろうんだよ。」

って教えてくれます。 私もよくそれはよく他の人からも聞きますし、成功者とか(自己啓発本w)も言ってますし、是非そうしたいなって思うんですけど、なかなか難しい~~~!ですよね。

「うまくいってなかったら逆に、感謝できてなくて欲が強いってこと。だから、それに気づいて自分を正すようにしてる。」

う~ん、さすが、ヨガの人!という感じです。ヨガやって正すのでしょうね。

私も振り返ると、何かうまく行かないな、と思うとき、焦りとか執着とかあったな~と思います。それはとっても欲が深かったからだろうな…。


最近ラッキーが加速したのは、ちょっと欲ぬけたというか、力みが抜けたからって感じします。

ある人が教えてくれたんですよね。感謝の仕方を。



「ただ、ありがとうっていうだけじゃ、軽い感謝なんですよ。『私のような人間に、本当にどうもありがとうございます。』っていうように、謙虚さが加わるととっても深い感謝になるんです。」


がつーん。

そうかも!!私、たまにありがとうっていっても、心のどこかで「やってくれるだろうと思ってた」みたいな当然っていう態度があったなって思って。期待してた通りだったわ、とか。

で、それから上記のように思うように心がけてます。そうすると自然と、欲が減ってきた気がします。

もっと欲しい、が、謙虚になって、今あるもので十分、さらに言うと、今あるものが大感謝で奇跡という感じ。

ま、まだ、ふとすると、「もっと欲しい」って自分ももちろんいますけどね。


「え、なに?もっと欲しいと思っちゃだめなの?」

いえ、駄目じゃないんですけどね。それだと延々と欲しいもの手に入らないんですよ。

「何で?」

何かどうやら、それがこの世の中っていうか、生きてる上での、世界の、宇宙の、法則らしいですよ。


「…  は?」


えーと、うまく説明できないんですけど、今のところそうとしか言いようがなく。。私も人に聞いたり、本で読んで「は?ほんとですか?」って思いましたけど、それまでさんざん「ああしたい、こうしたい、あれが欲しい」とじたばたして全然うまく行ってこなかったので、

逆に「いいや、もう、手に入んなくても」って思ったら少しずつ欲しかったものが手に入ってきて、

さらに感謝するようになったら、もっと手に入りやすくなって、実現化しやすくなって、

更に更に深く感謝して、欲を手放したら、もっと早く手に入りやすくなって、実現化しやすくなりましたよ。

っていう私の経験談でした。


ってなんでこんな話してんだろう。
ただ着物と浴衣もらったよって話したかっただけなんですけど。w

画像2


じゃーん。個性的?ですかね?くださった方が「あなたはこういう個性的なのじゃないと駄目よ!」「あ、はい。」(うーんそっちの可愛い花柄も着たいよう)w

で、早速通っている着物教室に持っていって先生が帯のアレンジ教えてくださいました。

私はリボンとか可愛い結びする気満々だったんですけど、「柄がかっこいいからその雰囲気でやってみましょう。」ということで、以下のような雰囲気に。

画像3
【二筋太鼓】   半幅帯の表裏、色違いで作る小さな可愛いお太鼓♡

画像1
【矢の字】   かっこいい♡とっても粋に決まる☆

画像4
【片流し】   リボン型にするなら、片方を長めに垂らしてシンプルクールに。

画像5
【角出し風】   複雑な形が目新しいかも!

いや~~~~~~もうほんと「こんな感じにもできるの?!」って目からウロコ!!!

も~~~~だから着物は止められませんよ。

ちょっと、そこのアナタ、一緒に着ませんこと?!
楽しいですわよ?!


さ、明日の3本立ての会の準備せなな。

あ!

こんなわたくしのブログを最後まで読んでくださってどうもありがとうございます!!

そんな貴方にも素敵なラッキーがありますように!!^_^


 

このページのトップヘ