まあるく生きる、m a a r u n

みーーんなに優しい暮らしをしたら、きっと世界は平和で楽しくなる。
そんな思いから、食事はマクロビオティック、脱石油100%の化粧品・日用品を使い、
自然農法を学び、たまーに着物を着て、まあるく生きています。
地球にも人にも優しい、食事と美容と畑と着物のおはなし。

タグ:マクロビオティック

こないだ、富士見の井戸尻の縄文王国収穫祭に行ってきたんですよ~!
育った町のお祭り?なのに全然知らなかった上に初めていきました☆
あ、というか、私が上京したあと始まったんだっけな。
画像1
井戸尻遺跡周辺。

画像2
 水車小屋。その下には蓮池が広がってます。
 
 画像3
竪穴式住居再現。中入れるんですよ~。しっかりした作りです。

この辺は、私の行っている自然農の学校があるところで、すっごく雰囲気がいいんです。田畑が広がって、山に囲まれているんですが、開放感があって、富士山も見えます。吹き抜ける風も気持ちがよいところ…♡

さてさて、肝心のお祭りの内容は、富士見町内でとれたお野菜の販売や、手作りの雑貨小物販売、 縄文衣装の貸し出し、縄文アクセサリー作りなどなど。
自然農学校からは、田んぼの生き物の調査結果が発表されました。 
画像4

そしてそして、何がすごいって、ご飯がほとんど無料で配られるという素晴らしさ!!笑 

古代米のおはぎ、豚汁、おにぎり、そばがき、ポップコーン、木の実…。
有料でも100円のそばクレープとか!

皆さん、大変ご馳走様でした。*\(^o^)/*

バクバク食べて全然写真とってないよ。

画像5
いつもいただいている雑穀が、どんな元の形をしているかは勉強になりました☆


1番のお気に入りは木の実!
 画像6
けしの実と、和製ヘーゼルナッツの…なんて名前の実だっけー?!
ペコポンじゃなくて、、ヘコマツじゃなくて、、四文字の、、、忘れちゃった!(°_°)
井戸尻遺跡の周辺で拾ったんですってー!
自然になってるものをそのままいただけるのって、
最近とっても嬉しいんですよねー♪( ´▽`) 

あまりに根掘り葉堀りきいたから、炒る前の実をわけてくださいました。えへへ(^.^)
フライパンでいって、玄関先のコンクリの上で、手頃な石を見つけて、木の実をくだく。
 画像8画像9画像10
なんか楽しー!!(*^^*)
なんか木の実可愛いー!!(*^^*)

ちょうど、玄米がモチモチにちょっと水分多めで炊けてたのがあったので…、

ボウルの中で、麺棒でつぶしてコネコネ…、

みじん切り(可愛いとかいいながら残酷)にした木の実を混ぜて…、

丸めてきな粉の中でコロコロ…、
 

お得意のおはぎにしちゃって食べちゃいましたー♡♡♡
 画像11
一番左のやつです。木の実、香ばしくて、美味しすぎました。(^◇^)
最近よく美味しいもの食べてとろけてるな〜。

ついでに、ヨモギ粉とエゴマも作っちゃった。 
春になったら、ヨモギ、ちゃんと摘んで作りたいな~! 
ヨモギもエゴマもおばあちゃんがよく作ってくれた味。 

ヨモギ一緒につみにいったな~。

そんな暮らしがしたいです!

木の実を拾って野草を摘んで、畑のお野菜を主役にお料理して、毎夜収穫祭がしたい!! 

 
ウン、そんな暮らしをしようじゃないか!!*\(^o^)/*

 
今日も舞い上がり気味なマリノンのつぶやきをみてくださった方々、ありがとうございました!
またお会いしましょう~♡ 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

(疎開村通信ネットでアップしたのを転載します。てへ。)

こんにちは~! お久しぶりです、マリノンです。

今日もコタツでヌクヌクぬくぬく、幸せにゃ~(*^o^*)と猫化中♡

ミカンくれ~♡


あ、間違えた間違えた。 今日は真面目なお話です。
皆さん、ご存知かと思いますが、わたくし9月末頃から故郷ファームに関わらせて頂いています~☆

着物着て、マクロビオティックのご飯を作ったかと思えば、実は、八ヶ岳自給生活学校に通い、自然農法も勉強していたので故郷ファームにしゃしゃりでてしまいましたよ!笑 てへへ。 だってだって。畑が呼んでいたんだものっ(/ _ ; )キラリ☆

八ヶ岳自給生活学校はお隣の富士見町にある自然農法の学校で、黒岩さんというご夫婦でやってらっしゃるところです。お二人は川口由一さんに師弟していたそう。川口さんと言えば福岡正信さんや岡田茂吉さんらと並ぶ自然農法会の大御所ですね。

自然農法といっても、この三人から派生して色々なやり方があるのです。 共通して言えるのは化学肥料や農薬を使わない、耕さない、ということでしょうか。

ばっくり説明すれば福岡さん派はスピリチュアルな観点ももりこんで、大根が自生するようになるくらいの超自然派。

川口さんは、自然の力を見守りながら、野菜が雑草の力に負けるようであれば草刈りをする、枝を支えた方がいい野菜は支えを施す、など最低限の手助けをする感じ。

岡田さんは菌の力を借りたりして、川口さんよりも色々工夫を施す感じですかね。(あんまりしりません。笑)

実際はこの三派っていうよりは、もう自然農法を実践するその人、その土地 で全然違ってきますし、経験や自然との関係が全てなので、本当、一人一人でやり方は違うと思われます。

ちなみに!オーガニック野菜、有機野菜っていうのは、もっと人の手が入って管理されている野菜です。有害なものは使ってないですが、自然の力を活かして作られているかというと疑問が残る所…自然の力が活かされてないと何か問題が?

問題はないです、けどね。

スーパーで売られている野菜よりはそりゃあ安全なのですが、自然の力を活かして作った方が生命力がある野菜になるんです。


生命力をいただいて、私たちは生きている。


マクロビオティック実践しているものとしてはやはり、そこは大事ですね☆

そして、自然の力を活かした方が、土も元気になっていく。自然が元気になっていく。

同じ農業をするなら、人も地球も最大に喜ぶ農業がやりたいんです!私は。(`_´)ゞなんて熱くなったりして。


さてさて! 最近の故郷ファームを覗いてみましょう!
画像2

画像1
枝豆が色変わってきてます。大豆になってくう~!お味噌作りたいな!

画像3
大根すくすく… 

画像4
右がカブ、左が小松菜です。遅蒔きちゃんだけどどうなるかなー! 

画像5
ゆーぽんさんから頂いた、ターサイすごく元気! 

画像6
人参さんは小さめだけどできてます。 


そして、遅遅に植えた人参、実験の途中経過。
画像7
一番愛を注いだところ♡ 

画像8
京ちゃんがはじめに意地悪なことをいっていたところ。
本当に大きさに差がでました!!ビックリ。植物にも心、ありますねm(._.)m 


さてさて、お次はわたくしの畑へご案内♪
二ヶ所あります。
第一ファームは諏訪です。8畳くらいの小さな畑で、住宅街のど真ん中。色んなものをちょこまか植えています。
画像3
何がなんだか。笑 

画像4
白インゲン。乾燥させて、貯蔵。 

画像5
大根と人参が共存。

画像6
画像7
画像8
原種に近いトマト、小松菜の芽、小松菜とカブがわさーっとできてます☆ 

画像9
画像10

今日の収穫♪



では、第二ファームへ! どうぞどうぞ☆原村ですよ~!いい眺めでしょう?
画像1
画像9
画像10
画像11
九条ネギ、ブロッコリー、キャベツ… 

画像12
画像13
新玉ねぎに、白菜… 

画像1
三畝今やってます。1番右には玉ねぎ植えます。 

画像2
この畑まだこんなに使えるんです☆ わかります?オレンジの袋から向こうが先ほどの三畝で、手前の草地がまだ使ってないところです。何植えよう?(^-^) 


画像11
画像12
収穫後は、、、 収穫祭だ~!!
食うのだ食うのだ~♡
野菜シチューと、新鮮野菜のサラダ作りましたとさ☆ ちゃんちゃん☆
これまた、おいし~んですよ!くわ~!♪( ´▽`)

皆さんも一緒にいかがですか?うふふ♡

いつもみてくださってる、お礼です♡

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんわ〜〜〜☆

も〜〜すっかり10月ですね〜〜〜☆

毎日ハッピーでめまぐるしいマリノンです〜〜〜☆



今日はね、前回のイベントの報告もしてないくせに、
次のイベントやっちゃいますよっていうお知らせです〜〜♡

10月12日 12:00〜 @故郷カフェ(茅野市金沢4165)
着物マクロカフェ 開きまーす!

メニューはお任せで♡(前回の写真が下にあり)
大人1000円です。
ご飯後は、ご希望あれば脱石油100%化粧品でメイクアップ、
お着物講座やっちゃいますよ♪



いや〜〜前回はですね、
内容もりもりにしすぎたのか、
値段がはった?からか、
あまり人が集まらず。

マクロのランチだけは希望があったので、
マクロビご飯会だけの開催になったんです。

でもね、これがすごくよくて。

ゆる〜く楽しかった上に、
色々と展開がありました。

お客様はお子様連れ3家族と昼からお酒飲みな方が3人?ほど。笑

画像1
わいわいがやがや

画像2
左から:高野豆腐の麻婆と野菜トマト味噌煮込み

画像3
左から:ごぼうと玄米のハンバーグモロヘイヤと大根のスパイス煮

画像4
左から:間引き菜のサラダと大根のおから煮

画像5
一番右:カブの間引き菜のいためもの

画像6
左から:雑穀玄米混ぜご飯とバジルシチュー

ご飯の後は、故郷カフェのマスコット的存在のまりもさんに、
脱石油100%化粧品を使ってのメイクアップ講座&浴衣講座☆

へんし〜〜ん!!!!

おお!!

いつもはゆるナチュラル可愛いなまりもさんが!!!セクシー美女に!!!!

ぬううううううう!!!萌える〜〜〜〜〜〜!!!!!

画像1


はい。そんな感じで、混じってわいわいしたい方、
大募集で〜〜す♡

よろしく、

fc2_2013-09-29_13-13-18-031
 
おいでませ〜〜〜〜♡
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは〜〜〜!
今日は気持ちよく晴れましたね〜〜〜♪

前回のイベント報告時に告知した今月のイベントの
詳細のせますよ〜♡

「疎開村*ビューティ&ヘルスデー」

+++++++++++++++++++++++++

【日時】
  9月28日(土曜日)

【場所】  疎開村故郷カフェ
      茅野市金沢4165 → 地図

【参加費】  イベントの内容は任意で選べます。それに応じて参加費は変わります。

【持ち物】 マクロご飯に参加でお子さんがいる場合:子供用のコップ、お皿、フォークなど。

【集合時間】  各イベント参加時間の10分前

【スケジュール】

①9:00~  化粧品の選び方講座とシナリー体験会 (500円)
②12:30~ マクロビオティックご飯会 (1000円)
 ご飯終了後~ 自由時間 希望があればマッサージもします〜☆
③17:00~ ゆるヨガ教室 (1000円)
④19:00〜 マクロビオティックご飯&飲み会 (1500円)
 カフェ店員がライブやります。一緒に歌いましょう〜♡

【宿泊】  前夜(27日)と当日(28日)カフェに宿泊可能です。(1泊3000円)

【お申し込み】  9月26日(木曜日)までにこちらから登録フォームにて登録してください。一番下にフォームがあります。

+++++++++++++++++++++++++

今回はいつもの諏訪湖ハイツではなく、疎開村故郷カフェでイベントをやらせていただくことになりました〜〜〜☆何だか面白いコラボレーションになりそうです…♪

お子様連れOKです!
ゆったり健康と美容を勉強&体験しましょう☆

今回も身体の外からも内からもそして、心の面からも、
健康と美容と環境についてアプローチしていきますよ!!
全部のイベントに参加したら、すごい事がおきちゃうかもしれません!笑


①化粧品の選び方講座とシナリー体験
IMG_5361

空気も水も汚染されている今、せめて日々自分で選べるものは安心安全なものを選びませんか??
化粧品、日用品の中に既に身体を汚染してしまうようなものが使われています。
外から身体に害のない、身体に優しいものだけ取り込んでいけば、
みるみる身体は元気になり、美しくなっていくんですよ〜☆
これからの化粧品、日用品はどういう基準で選んでいけばいいのかを
みんなで勉強しましょう♪

知識をつけたら、次は体感。
身体に害のないもの、優しい物ってこんなにクリアで気持ちがいいものなんです!
っていうのを是非体感していただきたいです。

私、おすすめの脱石油100%化粧品シナリーをほとんど全商品お試しいただけます。
クレンジング、洗顔、基礎化粧…ご希望があればメイクアップもいたします。


②マクロビオティックご飯会
画像1

そしてこちらは身体の内側からのアプローチ。
マクロビオティックは、身体の本来の力を引き出せる食事法です。
化学調味料も肉も牛乳も卵もなくても、野菜と穀物だけでとってもおいしくて、
力があふれてきて癒される…そんなご飯をご提供したいと思っています。


☆ご飯終了後、、
17時まで自由時間。ご希望あれば、マッサージやりますよ〜☆


③ゆるヨガ教室

疎開村の京ちゃんのゆるヨガ教室です。
京ちゃんはインドにもいったことがある本格派。
エクササイズじゃなく、心をクリアにする本物ヨガを教えてくれます。
心と身体が繋がっていることを体感できるかも…☆


④マクロビオティックご飯と飲み会

最後はみんなでわいわいしましょう〜〜〜〜♡
みんなでわいわい大好きです私〜〜〜♡
あ。お酒は全然マクロじゃないですよ〜〜〜へへへ。
平和なハッピーソングをライブでやる予定です。 
疎開村のギターが上手なハブロ君中心でカフェ店員がバンドを組みますよ☆
私も…歌っちゃうよ♪
みんなも…歌っちゃいませんか♪


ではでは、ご応募お待ちしています〜〜〜☆
楽しみましょう〜〜〜☆

ありがとうございました。

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

フェイスブックで見かけた文章、とってもよかった。
私が言いたいのってまさにこうゆうこと。

『日本人として』


何がかいてあるかっていうと、
かつて日本が戦争に参加したことについてただ悪い過去だと思うのか?
あるいは誇りに思うのか?
ただそう思うのでなくて、そこにあった事実を見てみようということ。

日本は当時戦争に参加せざるをえない状況があったということ。
その一方で我欲に溺れて、他の国を自分のものにしようとした人たちもいただろうということ。

悪でも正義でもないけど、悪も正義もあったのだろう。

それをへて、残ったものが、今の私たち。

他の国にくらべたら、遥かに豊かな暮らしができる、
今の日本に生きる私たち。

でも今その豊かさの裏には、貧しい国への搾取がある。
いつのまにかその形になってしまった。
その上に私たちは知らずにのっかっている。

消費という形の中で貧しい国の上にふんぞり返って、
その上戦争したい人たちにお金をあげている。 

あの頃とは違って、もう戦争はしなくていい状況のはず。

なのにお金儲けのために戦争したい人たちがいる。

戦争にいきたくないのに知らずに加担してしまっている人たちがいる。

戦争反対って言っているだけじゃ、戦争はなくならない。

どうか、行動してほしい。

言論の自由もあって、普通に暮らせるこの豊かな日本に住む日本人なら、
まだ行動できるはずだから。



…と、こんなようなことがかいてあります。
大分私の言葉になってしまいましたが…。
 


私は一昨年、初めての海外旅行でアメリカ行きました。
その直前に、知り合いにアメリカ行くなら日本のことを知っておきなさいと言われました。
で、勧められた本を読んで、教科書で習った歴史が全てではないんだと知りました。
アメリカいったらいったで、知り合った人から、9.11は自作自演だったんだと
教えられて驚愕しました。 
そのころから、この世界には私が知らない事が本当に沢山あることを感じて、
本を色々読んで、 調べだしました。

一時期は、それまで信じてきた、いわゆる「一般論」を覆すような情報ばかりみていたので、
世の中なんなんだって怒りを覚えて、絶望しました。

嘘ばかりじゃないかと。

私たちはひたすらお金をもってかれる仕組みの中で生きなきゃ行けないんじゃないかと。

でもその一方で真反対の意見もあるし…
1つのことに対してあまりに沢山の意見があって、正直分けわからなくなりました。

またある一時期は、歴史について教科書にかいてない、別の事実があるって本で知って、日本はいいことしかしなかったにちがいないと盲信したりしました。


さて、、、一体何が正しいのでしょう??


私はだんだんそんなことどうでもいいと思ってきましたよ。

情報は情報に過ぎなくて。

どれが正しいといちいち決定づける事にとらわれてはいけないと。

なんとなく思うようになりました。

盲信は怖いです。自分が一番正しいとか。これが絶対の真理だとか。
みんながそう思っているから戦争が起こってしまう。
裏切られたときにすごい怒りを覚えたり。
盲信ついでに、自分で何かをするのでなく、人に期待を託すから、
余計に裏切られた!!って思ってしまう。

ちなみにマクロビオティックの教えの中に「盲信するな」ってあるんですよ。
自分で考えて感じて、判断しなさい。
マクロビオティックの考えやアイデアは有るけど、絶対じゃないんだって。
参考にする程度で。自分の感覚が一番なのだと。

そうして私も次第に、大事なのは、

素直な心で色んなものを受け止めることなんじゃないかと思いました。
受け止めた上で自分にとって必要か不必要か判断すればいいんじゃないかと。
そして、今の行動に反映する事。



みんなだまされるのが怖いんですよね、きっと。

NHKが言ってたから間違いない、とか、
新聞が言ってたから間違いないとか。
安心したいのかもしれませんね。

自分一人で判断するってなると途端に怖くなってしまう。

怖いなら信頼できる人に、その気持ちを話してみればいいんじゃないかな〜と思います。
信頼までいかなくても、普通くらいの人でも、色々話したら、きっと面白い意見交換になるかも☆


一番怖いのは一人で抱え込んでしまうこと。
人はそんなに強くないですからね…。
すぐマイナスな方向に考え悩みだしてしまう。。。

それって苦しくて、つらいですよね。

今って、一般論じゃない人たち大分増えていると私は感じているんですけど。

一昨日天下のNHKさんで、魂の存在に関する番組をやったらしいし☆


だから、私が言いたいのは、あなたは一人じゃないんですよって。


みんな、繋がっているんですよ〜☆



ってあ〜〜またなんか論点がずれてわけわからん感じに…。
まあいいんです。私のブログだから。
言いたい事いいますぜ〜〜。

でも戦争の話も、原発の話も、食の話も、陰謀論も、UFOの話も、魂の話も、
み〜〜〜〜んなつながる話なんですよ〜〜〜。

で、そういう色んな情報を知った上で、

私は愛を選びますよ〜〜〜♡



ごきげんよう〜♡

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ