先日初めてアイシングクッキーに挑戦しました。
粉砂糖をばりばり使うので、マクロビオティックではないですけどね☆
お菓子系には結構私はゆるマクロな感じです。
ましてや、友達のバースデーだったので♪
堅い事いいっこなし〜〜!
っていうと、やっぱりマクロって我慢食なんだって思われちゃいそう?

違うんです。
ただ、今の世の中の当たり前と、違うから、そういう言い方するだけで。

お菓子は、マクロビオティック仕様で作ったとしても、
そんな毎日食べるものでもなく、
嗜好品的感覚は変わりませんからね。

とは言っても、マクロビオティック仕様の方がはるかに身体に優しいのですけど。

まあまあ。

人それぞれ違うのがマクロビオティックです☆

 
今日はクッキーどんな感じで作ったか、ちょっとレポートします〜。 
画像10
これを作りましたよ♡

まずは、生地作りから。生地はマクロ仕様。
とっっっっても簡単☆

●地粉 100g
●片栗粉 50g
●てん菜糖 60g
●塩 ひとつまみ

まずは、これらをボウルにいれて、おはしかフォークでまぜまぜ。

●菜種サラダ油 大さじ3
●豆乳 (…なかったから実は水にしました) 大さじ3

を、さらに加えてさらにまぜまぜ。

そうするとなんとなくまとまってきます。

で、サランラップをひいた上にのっけて、上からまたラップをかけて、
麺棒でのばします。
画像1
こんな感じに。

そしたら今度は、ナイフでイメージする形に切りました。
画像2
念のためもう一個切り出して…

180度のオーブンで15分焼きまして。
画像3
冷ましてから、アイシングをしていきました。

アイシングは、粉砂糖に水分をふくませ、ねるだけです。
色の出し方は以下の通り。

●白…粉砂糖+水
●ピンク…粉砂糖+トマトジュース
●黄色…粉砂糖+オレンジジュース
●黄緑…粉砂糖+抹茶+オレンジジュース
●茶色…粉砂糖+ココア+水
●濃いピンク…粉砂糖+ココア+トマトジュース

画像5
水とジュースの量は少しずついれて調整しました。
少し置いとくと、表面がぱりぱり固まる硬さです。
なおかつ塗れるくらいの柔らかさ。

画像4
左のもう一匹で試し塗りをして、右側に本番塗り。
手の形を作りながら、クッキーのふちぎりぎりまで塗りました。

画像6
白、塗り終わり☆

画像7
ピンクで間を塗って、ベース完成♪

画像8
ビニール袋にガムテープで補強つけて、さきっちょを
ちょこーっと切って絞り器代わりに。
この絞り袋はそれぞれの色分作って、
文字や縁取りや、柄を作っていきました。

画像9
かんせーい♡♡

画像11
モデルになったぬいぐるみ、マクちゃん。

画像12
マク「わーい☆可愛い〜〜〜♪」

画像13
マク「もぐもぐ…可愛いしおいし〜〜〜♡」

わ〜〜自分食べてるよ〜〜〜。。。


なんておふざけしつつ…



アイシング、意外と簡単で面白かったです〜〜☆
クリスマスのお菓子作り、やってみようかな〜〜☆

+++++++++++++++++++++++

そしてそして、
今日はお知らせもありまーす。


今週23日、10:00〜 諏訪湖ハイツにて
日用品・化粧品の勉強会をやります〜〜〜!!
 


講師は元栄養士のもたい倫一さんです。
今はシナリーの販社の社長です。
日用品・化粧品の知識は私よりもはるかに豊富!
どんな質問にも答えてくれなす。

費用は無料です。

もちろんシナリーの商品の紹介もありますが、
勧誘は一切ないので、お気軽に勉強しにいらしてくださいね〜〜♪

こられる方は、
marino.koda(アットマーク)gmail.comまで事前にご連絡ください。


++++++++++++++++++++


ちなみに、シナリーはエコプロダクツにも出店します。

エコプロダクツとは、毎年東京のビックサイトで行われる
エコな商品に力を入れている企業がプレゼンの為に集まるイベントです。

シナリーは化粧品業界で唯一9年連続ででています。

ブースの広さは資生堂やライオンの1.4倍だそうです。
注目されていますね〜〜。

脱石油100%で商品自体でエコを実践しているなんて、
他の大手企業とは雲泥の差ですからね☆

お土産も色々とあるみたいなので、
興味がおありで、お時間とれる方は、
是非おでかけしてみてください。

日時:12月12日(木)、13日(金)、14(土)
   10:00〜18:00
   (最終日は17:00まで)

場所:東京ビックサイト

++++++++++++++++++++


ではでは。
本日もお楽しみ下さいませ☆