こんにちは。



ナマステ。

「あなたの中の神様に礼拝します。」



インドのこんにちはは、ただのこんにちはではないんですよね。
「あなたの中の神様に礼拝します。」
なんて深い意味がある。
というかむしろそんな気持ち、心が当たり前のように根付いてるなんて、なんて素晴らしい。

小さい子供でも、相手に対して、手を合わせて、お辞儀をして、「ナマステ」


どんな相手に対しても。

嫌いな人に対しても、

怒っている人に対しても、

価値観が合わなそうな人に対しても、

苦しそうな人に対しても、

傲慢そうな人に対しても、

不幸そうな人に対しても、

どんな人の中にも、神様を見いだして、「ナマステ」。


どんな人の中にも、”自分と同じように” 神様がいると思って、「ナマステ」。


まあ、日本でいきなりナマステって挨拶したら、びっくりされちゃうから、
心の中で、「こんにちは」っていいながら、ナマステってつぶやこう。


そしたら、その人の見方がきっと変わるだろうな…。

少しでも、少しでも。





私という人間は、本当単純で、思ったことは後先考えず、
相手の気持ちは考えず、はっきり物を言って今まで生きてきました。

むしろそうした方がその人の為だとさえ思っていました。
みんな全部開けっぴろげにした方がいいんだ、我慢しちゃ駄目だ〜〜!

自分がその方がすっきりするから、みんなそうだろうと思っていたのですよね。


だから知らないうちに、人を傷つけている。


大きな病気も不幸も悩みもなく生きてきて、
(でもちょっと何かあると、自分はとっても可哀想なんだって
悲劇のヒロインになっていましたが…)
わがままし放題、いいたい放題。
 

だから知らないうちに、人を傷つけている。


そんなことを最近痛いくらいわかってきました。

痛いとかいって、私が人に沢山与えてきた痛みに比べたら、
本当可愛いものですが…。

言い訳ですが、傷つけたくて思ったことを言ってる訳ではないのです、
それを言う事で、その人が傷つくなんて、夢にも思ってなかったのです。

ああ…、、、、本当にごめんなさい。




ナマステ。

みんなの中に同じように神様がいらっしゃる。
そう思えば、どんな人にも、尊敬の念を持って、かける言葉ももっと考えて言えただろう。
 
みんなの中に同じように神様がいらっしゃる。
だからといって、みんなが同じ性質を、思考を、持っている訳ではないのだ…。 


 

ああ…、、、、本当にごめんなさい。



はい、今日は完全に…、懺悔の、私の独り言です。


もっと、、、もっと、、、
心を成長させたい、と、強く思います。

地球にも人にも優しい暮らしをして、世界を平和にしたいと思っているのに、

周りの人を知らずに傷つけていたら元も子もない。


私の駄目なところを、どんどん気づかせてくれる存在に、感謝します。

も〜、駄目なところに気づいたときって、
本当衝撃的で、すごく痛い!!早く成長してこの痛いのを終わらせたい!!
と思うのですけど、心の成長に終わりはないから、
きっとまた、何回も痛いから、その度に「やった〜これでまた成長できる〜!」って
喜べるようになりたいですね〜〜〜☆目指せドMですね〜〜〜☆ 



今日は、、、
私が今まで傷つけた人たちが、幸せになりますように、
祈って終わりたいと思います。

ありがとうございました。