まあるく生きる、m a a r u n

みーーんなに優しい暮らしをしたら、きっと世界は平和で楽しくなる。
そんな思いから、食事はマクロビオティック、脱石油100%の化粧品・日用品を使い、
自然農法を学び、たまーに着物を着て、まあるく生きています。
地球にも人にも優しい、食事と美容と畑と着物のおはなし。

まだまだ全然マクロビのこととか化学物質の話とか、話したいことがいっぱいあるのに、話せてないのに選挙の話☆へへ。 だって、だって、、、すっごく大事な選挙じゃないですか?!今回。

いや 、いつだって大事だから!ってつっこまれそうですけれども。

私、正直全然ほとんど選挙に参加してきませんでした。

よくわからないから!!!

でももう本当にそんなこといっていられない感じになってきたのをひしひしと、直感というか肌で感じはじめ、少し前よりは考えるようになりました。そして、投票しにいくようになりました。

投票するっていっても特にこの人って人いないし…って思っていたけれどもなんとか色々調べてみてここがいいのかな、とか、この人いいのかなくらいで投票していたのですけれど、

ちょっとちょっと!!!なんかすごい人でてきたよ?! 

という訳でご紹介。

【三宅洋平さん/緑の党】  7/6選挙フェス@渋谷

___blog: 天下泰平より転載 (ここから)___

俺は一人の日本の、特に311以降の若者として、安倍さんとも話がしたいんですよ。「どう思ってんですか?」とか。

で、それを話に行く時に、俺が巷で「みんな安倍ファック!」とか言ってたら、そりゃ、当たり前だけど人間だから、そんな奴とは話したくないし、で、今俺が立候補者になっただけでも、色々なことを言ってくる奴がすげー増えて、もう、それを処理するだけでもすごい感情も神経も参るし、結構首相とか大変なことやってくれてんだなって思うわけ。だから、そこに対してまずなんか、ご苦労様ってホント言いたくて。

で、その上で、「でもさ!」って、俺みたいな考えの奴が結構今いるんだよねっていうのを証明したいの。選挙って数だからはっきりしてるでしょ。俺が立候補して当選すんのに全国比例区で120万票必要なんだよね。

(…中略)

今福島で起きていることなんか、マジのっぴきならない状況で、郡山なんかはさぁ、状況掴んでいるマスコミの人とか、、、たぶん全マスコミの2割ぐらいの人なんだけど、現場に行っている人は、そのヤバさがわかってんだよね。線量のことも含めて。

だから、現場にいるマスコミの人は、なんとかそれを記事にねじ込もうとしているんだけど、デスクが許さないっていう状況が続いているっぽくて、、、で、俺が立候補してみたらさぁ、今まで俺が「マスゴミ、マスゴミ」って言ってたマスゴミの若い人達が俺んとこ来て、「三宅さん、マスゴミっていわれながら、泣きながら毎日記事書いています。どうやったら上司に想いが伝わるか、デスクを通せるかって想いでやってます」って。そん時俺は、申し訳ないことをしてきたなって思って。反原発の運動とか何とかっていう中で、仲間までなんかうっちゃってたんだなって。

自分が立候補するって過程の中で、この問題を解決するには、全日本人が、1つになんないと無理ですよ。もっと言うと、世界に今400基ある原発をどうするかっていうのは、再稼働するとか、止めるとかっていう以前に、永年廃炉にしたって、何万年も管理しなきゃいけないんですよね。
だからさぁ、戦争やっている場合じゃないって本当に思うわけ。世界で今戦争、軍需に100兆円の予算が使われているらしんだ、大体。

このソースは全部、環境問題とか、原発どうするかってことに注がないと、俺は時間がないと思う。

じゃあ、地球環境が今どうヤバいのかって立証してみせろ、データを出せって言う人がいるんだけど、イヤイヤ、科学が実証主義なんだったら、あなたがラボで20、30年調べた実証よりも、僕という生命が何万年生きながらえてきた、この細胞と遺伝子のこの科学、、、つまり俺は、腹の声、、、地球は今ヤベーよ、、、それ立証しなくても肌でわかるでしょ?

だからさぁ、いつまでさぁ、環境をないがしろにした経済をさぁ、至上していくんだよ俺たちは。環境あっての経済に決まってるじゃん。地球があるから俺たちがいるんだよ。

___blog: 天下泰平より転載 (ここまで)___



この人の言葉…私はズガンと心ぶち抜かれました。

本当の意味で、市民の代表な気がします。

あと、私ももうマスコミなんて信用できないって思ってしまってますが、現場にで頑張っている若手の人もいるんですね。やっぱりちゃんと魂をお金に売ってない人たちはいるんですね。

世の中いいように思える所にはドスグロい裏があったり、こりゃもう黒くてだめだって思っている 所にも頑張って明かりを灯そうとしている人がいたり…わからないものですね。

裏と表は紙一重。

それは怖くて明るくもあって、それは希望に見えて絶望でもあったりして…。 

じゃあ、一体どれが正解なの??!
こんなに情報もあふれかえってて、わけわかんないよ!!! 

なんて思った時もありました。

でも、

今ははっきり、

そういうときは自分の中の愛ある直感を信じます!!!! 

三宅さんもおっしゃっていた、この細胞と遺伝子の科学、つまりは腹の声です。何というか、理屈じゃないっていうか。。。人は理論を組み立てられることも素晴らしいその特徴だけれど、感じることも素晴らしい特徴だと思います。

何ども何どもおんなじようなことを繰り返してうまくいってないんですもん…。私は新しい可能性に期待したいです。期待するだけじゃなくって、参加して、新しい明るい未来を作って行きたいです。

本気で、楽しく、明るくいきたいんです。
みーんな一緒に。


さ、さ!!!選挙に行きましょう!^_^


*三宅洋平さんの選挙での発言全文は、天下泰平さんのブログで読めます。
 

コメント

コメント一覧

    • 1. Patagonia Men Jackets sale
    • 2015年11月09日 06:10
    • If you are going for most excellent contents like I do, simply go to see this site 選挙のこと : まあるく生きる、m a a r u n daily because it gives quality contents, thanks
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ