まあるく生きる、m a a r u n

みーーんなに優しい暮らしをしたら、きっと世界は平和で楽しくなる。
そんな思いから、食事はマクロビオティック、脱石油100%の化粧品・日用品を使い、
自然農法を学び、たまーに着物を着て、まあるく生きています。
地球にも人にも優しい、食事と美容と畑と着物のおはなし。

2013年07月

ああ、めちゃくちゃ間があいてしまった。えーん。
でもいいですいいです、やらなきゃいけない、とかないですからね。
かきたいときにかきますよ~~~。

間空いたのは、なんだかばたばたと色んな出会いがありまして、飛び回っていましたよ。なんだか、最近またまたラッキーが加速している感じがします。

私のラッキーなミラクルが色々沢山起きる友達はよく、

「流れにまかせる、感謝する、執着(欲)を手放すと 、必要なものは全部そろうんだよ。」

って教えてくれます。 私もよくそれはよく他の人からも聞きますし、成功者とか(自己啓発本w)も言ってますし、是非そうしたいなって思うんですけど、なかなか難しい~~~!ですよね。

「うまくいってなかったら逆に、感謝できてなくて欲が強いってこと。だから、それに気づいて自分を正すようにしてる。」

う~ん、さすが、ヨガの人!という感じです。ヨガやって正すのでしょうね。

私も振り返ると、何かうまく行かないな、と思うとき、焦りとか執着とかあったな~と思います。それはとっても欲が深かったからだろうな…。


最近ラッキーが加速したのは、ちょっと欲ぬけたというか、力みが抜けたからって感じします。

ある人が教えてくれたんですよね。感謝の仕方を。



「ただ、ありがとうっていうだけじゃ、軽い感謝なんですよ。『私のような人間に、本当にどうもありがとうございます。』っていうように、謙虚さが加わるととっても深い感謝になるんです。」


がつーん。

そうかも!!私、たまにありがとうっていっても、心のどこかで「やってくれるだろうと思ってた」みたいな当然っていう態度があったなって思って。期待してた通りだったわ、とか。

で、それから上記のように思うように心がけてます。そうすると自然と、欲が減ってきた気がします。

もっと欲しい、が、謙虚になって、今あるもので十分、さらに言うと、今あるものが大感謝で奇跡という感じ。

ま、まだ、ふとすると、「もっと欲しい」って自分ももちろんいますけどね。


「え、なに?もっと欲しいと思っちゃだめなの?」

いえ、駄目じゃないんですけどね。それだと延々と欲しいもの手に入らないんですよ。

「何で?」

何かどうやら、それがこの世の中っていうか、生きてる上での、世界の、宇宙の、法則らしいですよ。


「…  は?」


えーと、うまく説明できないんですけど、今のところそうとしか言いようがなく。。私も人に聞いたり、本で読んで「は?ほんとですか?」って思いましたけど、それまでさんざん「ああしたい、こうしたい、あれが欲しい」とじたばたして全然うまく行ってこなかったので、

逆に「いいや、もう、手に入んなくても」って思ったら少しずつ欲しかったものが手に入ってきて、

さらに感謝するようになったら、もっと手に入りやすくなって、実現化しやすくなって、

更に更に深く感謝して、欲を手放したら、もっと早く手に入りやすくなって、実現化しやすくなりましたよ。

っていう私の経験談でした。


ってなんでこんな話してんだろう。
ただ着物と浴衣もらったよって話したかっただけなんですけど。w

画像2


じゃーん。個性的?ですかね?くださった方が「あなたはこういう個性的なのじゃないと駄目よ!」「あ、はい。」(うーんそっちの可愛い花柄も着たいよう)w

で、早速通っている着物教室に持っていって先生が帯のアレンジ教えてくださいました。

私はリボンとか可愛い結びする気満々だったんですけど、「柄がかっこいいからその雰囲気でやってみましょう。」ということで、以下のような雰囲気に。

画像3
【二筋太鼓】   半幅帯の表裏、色違いで作る小さな可愛いお太鼓♡

画像1
【矢の字】   かっこいい♡とっても粋に決まる☆

画像4
【片流し】   リボン型にするなら、片方を長めに垂らしてシンプルクールに。

画像5
【角出し風】   複雑な形が目新しいかも!

いや~~~~~~もうほんと「こんな感じにもできるの?!」って目からウロコ!!!

も~~~~だから着物は止められませんよ。

ちょっと、そこのアナタ、一緒に着ませんこと?!
楽しいですわよ?!


さ、明日の3本立ての会の準備せなな。

あ!

こんなわたくしのブログを最後まで読んでくださってどうもありがとうございます!!

そんな貴方にも素敵なラッキーがありますように!!^_^


 

mainv_index
*2013年7月20日@渋谷
 選挙フェスに集まった人たち。
 道の向こう側まで人があふれています。
 (写真:三宅洋平 History Archivesより)

選挙、終わりましたね。

皆さんにとってこの選挙はどんなものだったのでしょう?

私にとってこの選挙、忘れられない選挙になりました。

こんなに真面目に選挙に取り組んだ事はなかったです。

こんなに感動した選挙なかったです。


三 宅 洋 平


この人がいたから、そんな風に思えました。

ツイッターのフォロワーが1万人だった状態から17日間の選挙活動で、

17万人の票を獲得したんですよ!?

それだけの人の心を動かした人。

そんな人今までいたのでしょうか?


何故、そんなに人の心を動かせたのか…

私は、彼が本当に心から世界を平和にすることを願って行動しているからだと思いました。

話す言葉にも魂が込められているように感じました。

そして、徹底した非対立の姿勢

平和を願って行動している人はいるけど、どうしても、そのやり方について意見が食い違うと相手を否定してしまう、そこから進めないということが多いように思う中…素晴らしいです。

これまでを支えてきた大人の意見と、不景気に生まれてお金がなくても大丈夫だって知っている俺たち世代の意見を混ぜ合わせて、日本良くしていこうよ、環境よくしていこうよと、彼は言います。


私は今朝まで開票を見守る彼らのパーティーを、生中継で見守りました。

パーティーは40~50人くらいいたのでしょうか?そして更にそれを生中継で見守る人が2000人。次々にコメントアップしていました。会場の様子はすごく穏やかで和やかで、ダンスしながら見守っていましたよ。中継見ている人のコメントも暖かくて、ほんとに、とにかくピースフルでした。選挙の結果待ってる他の候補者の事務所とは全然違っていたでしょうね…!

当選できなかったとわかっても全然悲しい雰囲気にはならなかったです。何故かって、みんなこれからが始まりで、この先希望にあふれているってわかっていたからだと思います。

「負けた気はしない。僕らの動きが太郎ちゃんの当選につながった。十数万人の票というのは、質量が重い。三年後の参議院選をめざす。これから千日間で世の中を変えましょう。選挙、面白くてやめられないぜ!」 
(開票パーリー後のスピーチより)

少なくとも17万人も、同じ思い:心から世界の平和を願う人がいるとわかったのですからそれだけでも大きな成功です。もう平和や愛の言葉を伝えてくれる人を、無視したり、あざ笑って、殺すようなことはしたくないです。何度も何度も繰り返したことです。


世界の平和って日本ががたがたなのに?何言ってんの?って思う方もいらっしゃるかもしれません。でも、目標は高い方がいいっていいますよね♪

地に足着いた計画が成功のかぎだ…とも言いますが、私は最後に大きな目標がある前提でそれに向かって逆算して地に足着いた計画をたてなければ、低い可能性でストップしてしまうように思います。

個人のこともそうです。私は実感しました。毎日の生活が、キャリアが、結婚が、とか目の前ばかりみていたら全然うまくいかずに心もしょんぼりしながら、とげとげしていました。でもあるとき、世界の平和を目標にしたら、色んなことがうまく行くようになって、心もすっきり晴れやかになりました。びっくりしました。笑

なにやら、人やら、運やら、神様やら、味方になってくれたようです。

ありがたいことです。

でも世界平和目標って何すればいいの?毎日の暮らしで手一杯なんだけど。ってよく言われます。

なんて事はないです。毎日の暮らしの中にヒントがあります。

それは三宅洋平さんのマニュフェストやスピーチの中でも沢山語られています。

まだ知らない人は是非、三宅洋平さんを知ってみてください。


三宅洋平を勝手に応援するネットワーク

ツイッターでどんな風に話題になってたかわかります。すごかったんですよ~!
 参院選全国比例区に出馬、三宅洋平の選挙フェスが熱すぎる件


というわけで早速の次の千日間の一日目でございました。ここまで読んでくださった皆さん、どうもありがとうございました。

 選挙お疲れさまでした。
  

こんばんわ!!選挙まで、あと3日!!!!
燃え上がってるmarinonです!!!

あ、そんな、うざがらないで…そんなんでもないです。。。

いや、やっぱ嘘です、わくわくしちゃってます、はい。

そんなこんなでブログの内容が当初の予定から大きく外れてしまっていますが、またまた選挙についてお届けしたいと思います〜☆

先日ご紹介した三宅洋平さんなのですが、「情熱はあるけど、こんなひげはやした、イマドキ〜な若者が何してくれるわけ?」みたいに思っている方もいらっしゃるっぽいので、今日は彼の所属している「緑の党」のご紹介。私も知らなかったのですけど。

ではドゾ!!!

___blog: 日刊SPAより転載 (ここから)___

左でも右でもなく経済成長を目的としない政党、緑の党とは?

今回の参院選挙で初めて「緑の党グリーンズジャパン」という政党が10人の立候補者を登録。今年からネットでの選挙活動が解禁となったが、同党の候補者である三宅洋平氏がtwitterの「つぶやかれ」数ダントツである山本太郎氏(無所属)と1位を争うなど、特にネット上で話題になっている。

ほかにも福島第一原発事故被災者や自死遺族NPOの代表者などの候補者を主に擁立しており、既成政党とは一風変わった雰囲気を醸し出している。

一体どんな政党なのだろうか?

「緑の党」の源流となる、中村敦夫氏が設立した「みどりの会議」以来の中心メンバーで、7月に『緑の思想』(幻冬舎ルネッサンス)を上梓した足立力也氏はこう語る。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  

脱原発、TPP反対、消費税増税反対など、政策的には「緑の党=左派」と見られがちですが、「左派」でも「右派」でもありません。
それは、経済政策に関する主張を見るとよくわかります。
「右派」と呼ばれるグループは、経済全体のパイ(例えばGDP)を増やすことが一番大事だと主張します。「左派」は、労働者への富の分配が一番大事だと主張します。
実は、どちらも経済全体のパイを増やすことと、労働者の富も増やすことの両方を主張しているのには変わりありません。
違うのは、経済全体と労働者のどちらを優先すべきかという順番だけ。
「緑の党」がこれら既成政党と違うのは、GDPで測られる経済成長そのものに疑問符を投げかけている点です。
地球資源によって制約を受けている以上、経済成長も無限ではありえません。これはすでに1972年、ローマクラブの「成長の限界」という報告で明らかにされています。この年に世界初の「緑の党」が誕生しました。

無限の経済成長を否定するところから「緑の思想」は始まります。国際的な資源の枯渇や国境を越えた環境汚染、世界的気候変動などに見られるように、すでに地球は限界に来ています。ですから、経済そのものをスローダウンさせなければなりません。

これが、「緑の党」が右派でも左派でもなく、「前へ」進むための新しい思想潮流と言われるゆえんです。

EU議会における「緑の党」の会派は58議席で4番目の大きさを誇り、ドイツやフィンランド、チェコなどでは連立政権にも参加しました。

ドイツ「緑の党」は、脱原発と再生可能エネルギーの普及への道筋をつけました。フランスでは現職の閣僚が2人いて、電力供給における原発依存率を現在の8割から5割まで下げることを政権に確約させました。

ほかにも、オーストラリアでは10人の国会議員がキャスティング・ボートを握り、炭素税を導入させました。ラテンアメリカでも、コロンビアやブラジルの大統領選挙で大接戦を演じています。

現在、世界的な「緑の党」のネットワークである「グローバル・グリーンズ」には、90の国と地域の緑の党が加盟しています。世界中で今、「緑の流れ」が加速しているのです。 
ですが、アジア地域では現職の国会議員がおらず、世界の中では出遅れています。

そのため「グローバル・グリーンズ」は今月11日に声明を発表し、グローバルな緑の潮流を更に加速させるため、日本の参院選において「緑の党グリーンズジャパンを応援する」ことが確認されました。今、日本の「緑の党」は世界からも注目を浴びているのです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【足立力也】 コスタリカ研究家、フリーライター。平和教育に関する講演・執筆、コスタリカツアーガイドや翻訳・通訳なども行っている。著書に『平和ってなんだろう』(岩波ジュニア新書)『丸腰国家』(扶桑社新書)など 取材・文/北村土龍

___blog: 日刊SPAより転載 (ここまで)___


これちょっと、おお!!?っと思いません??

まず始めの福島第一原発事故被災者や自死遺族NPOの代表者が立候補者?!にびっくり。そりゃ〜他の党とは違うわなって感じですね。

そしてそして、地球と共存していく社会のための、新しい流れが、既にヨーロッパにはあったんですね〜〜!出遅れてますよニッポン…!やーさすが、ドイツ、フランス、他ヨーロッパですね。
ドイツ、フランスはオーガニック食品等、めちゃくちゃ進んでますからね…。日本は今頑張ってオーガニック食品等増やすのを目標にしている段階ですが、そんなん言ったらびっくりされます。
オーガニックは当たり前でさらに持続可能な農業(自然農のような)にシフトしていくのを目標にしていますからね…!「え、まだそこなの?」的な。

経済をスローダウンさせ、再生可能なエネルギーにシフトさせていく。

これほんとに切実な願いでございますよ…っていうかこれやんないと、私たち楽しく生きられませんよ…?や、楽しくってか、生きられませんよね…?


さ、さ!!!選挙に行きましょう!^_^

…と、

その前に、

こちらも見て、じっくり考えてください!または、直感を冴え渡らせてください!

ではドゾ!!

三宅洋平とは誰ぞや?→ 三宅洋平(緑の党推薦 比例代表候補)を勝手に応援するネットワーク 参院選2013
彼の主張はもちろん、投票の仕方やらなんやらもりもり載っていて面白いです。

政党ってどんなんがあるんですか→ http://ikinasaiyo-senkyo.com/
96条が改憲されたらどうなるの?→ http://ikinasaiyo-senkyo.com/manga/01.html
原発がなくても電力は足りる→ http://www.youtube.com/watch?v=OSzUQytygnU
 
情報をまとめて下さっている方々、わかりやすく教えてくださっている方々…
三宅洋平を勝手に応援するネットワーク・SAYONARA ATOM ・MASKZ
みなさん本当にありがとうございます。


さ、さ!!!気合いをいれて、祈りをこめて、選挙に行きましょう!^_^


今日もあっついなか、必死でかけぬけた皆様(私にも…てへ)に… おっきな幸あらんことを切に願います!!


最後まで読んでくださり、感謝、です。

あの、あの、いや、あんた知らなかったの?って言わないでくださいね。

今日、MATT君(さん)にガン泣きしてしまいました。

知ってますか?世界各地でバカダンスしてる人。

とにかくまあ!!ご覧下さいこれ!!








ダンス、ダンス、ダンス、、、
笑顔、笑顔、笑顔、、、、


何かほんと、見てたら嬉しくって嬉しくって、涙が止まらなくって。

コメントも、色んな国の人が「すごくいい!素敵!」「MATT君は色んな国の人たちに笑顔を運んだね!」「なんて美しいの!」「目が離せないよ!”みんな愛してる、私たちは一つだ”って言ってるみたいだ!」とか沢山かいてあって。

何かこう、もう、心の底から、嬉しさがわき上がってきましたよ。

MATTさんはゲーム会社に勤めていて、人間みんな殺すゲーム作らなきゃ行けなくなっちゃって、嫌になってやめて、有り金はたいて世界旅行を初めてこのビデオをとりだしたそうです。詳しくはWikipediaをご覧下さい。

素敵ですね。思い切りましたね。世の中には、どんなに「何かやだな」と感じていても、生活のためとか会社のためとか人間関係のためとか、そのまま「心にもない仕事」を続けている人が沢山いるというのに。


はあ、、、、今日はほんとに、この動画に癒され、勇気づけられました。。。

この動画しかり、三宅洋平さんしかり、私本当に、この世界間違いなく、平和になるって感じてます。や、それだけでそう思っているわけではないよ?もっともっと平和的な、あったかい要素はいっぱいあるんですよ、そ、し、て、もちろんそれと同時にくらーい話、怖い話、不安要素もいっぱいありますね。

でも、それら正反対のものたちが、
ぶつかって、
正反対に行こうとして、
ひっぱられて、
おしあいへしあい、
トルネードになって
どっかもっと違うところへビューンととんでいっちゃうような気がするんですよ。


すっごい幼稚な抽象的な言葉ですみません。笑

なのに太字にしちゃった♡
私アウトプット右脳なんです♡(うさうさ占い)

はい、ここまでもう読んでくれている人がいない気がしますが、続けますよ。笑

とはいえ「どーせ平和になるから、いっか。」って感じで選挙も行かず、ただ寝転がってネットで芸能ニュースチェックして、コンビニお菓子をたらふく食べて、「あー、宝くじ当たらないかな。」ってやってても平和にならないと思うので、自分が平和のためにできることやろうと思います。

わたしは、
選挙行って、楽しくシナリー使ってきれいになって、美味しいマクロビご飯食べて、着物きて、お野菜を自然農で育てて、、、

笑って生きる!

うん、そうしよう。

と改めて思った今日でした。

と、これは私のアクションの話。

みなさんそれぞれに、それぞれの素敵なアクションがあると思うんです。

よかったら、これが私のアクション!ていうのを教えてください☆

こんな私のつたない文章を、最後まで諦めずに読んでくださったみなさん、どうもありがとう!!




まだまだ全然マクロビのこととか化学物質の話とか、話したいことがいっぱいあるのに、話せてないのに選挙の話☆へへ。 だって、だって、、、すっごく大事な選挙じゃないですか?!今回。

いや 、いつだって大事だから!ってつっこまれそうですけれども。

私、正直全然ほとんど選挙に参加してきませんでした。

よくわからないから!!!

でももう本当にそんなこといっていられない感じになってきたのをひしひしと、直感というか肌で感じはじめ、少し前よりは考えるようになりました。そして、投票しにいくようになりました。

投票するっていっても特にこの人って人いないし…って思っていたけれどもなんとか色々調べてみてここがいいのかな、とか、この人いいのかなくらいで投票していたのですけれど、

ちょっとちょっと!!!なんかすごい人でてきたよ?! 

という訳でご紹介。

【三宅洋平さん/緑の党】  7/6選挙フェス@渋谷

___blog: 天下泰平より転載 (ここから)___

俺は一人の日本の、特に311以降の若者として、安倍さんとも話がしたいんですよ。「どう思ってんですか?」とか。

で、それを話に行く時に、俺が巷で「みんな安倍ファック!」とか言ってたら、そりゃ、当たり前だけど人間だから、そんな奴とは話したくないし、で、今俺が立候補者になっただけでも、色々なことを言ってくる奴がすげー増えて、もう、それを処理するだけでもすごい感情も神経も参るし、結構首相とか大変なことやってくれてんだなって思うわけ。だから、そこに対してまずなんか、ご苦労様ってホント言いたくて。

で、その上で、「でもさ!」って、俺みたいな考えの奴が結構今いるんだよねっていうのを証明したいの。選挙って数だからはっきりしてるでしょ。俺が立候補して当選すんのに全国比例区で120万票必要なんだよね。

(…中略)

今福島で起きていることなんか、マジのっぴきならない状況で、郡山なんかはさぁ、状況掴んでいるマスコミの人とか、、、たぶん全マスコミの2割ぐらいの人なんだけど、現場に行っている人は、そのヤバさがわかってんだよね。線量のことも含めて。

だから、現場にいるマスコミの人は、なんとかそれを記事にねじ込もうとしているんだけど、デスクが許さないっていう状況が続いているっぽくて、、、で、俺が立候補してみたらさぁ、今まで俺が「マスゴミ、マスゴミ」って言ってたマスゴミの若い人達が俺んとこ来て、「三宅さん、マスゴミっていわれながら、泣きながら毎日記事書いています。どうやったら上司に想いが伝わるか、デスクを通せるかって想いでやってます」って。そん時俺は、申し訳ないことをしてきたなって思って。反原発の運動とか何とかっていう中で、仲間までなんかうっちゃってたんだなって。

自分が立候補するって過程の中で、この問題を解決するには、全日本人が、1つになんないと無理ですよ。もっと言うと、世界に今400基ある原発をどうするかっていうのは、再稼働するとか、止めるとかっていう以前に、永年廃炉にしたって、何万年も管理しなきゃいけないんですよね。
だからさぁ、戦争やっている場合じゃないって本当に思うわけ。世界で今戦争、軍需に100兆円の予算が使われているらしんだ、大体。

このソースは全部、環境問題とか、原発どうするかってことに注がないと、俺は時間がないと思う。

じゃあ、地球環境が今どうヤバいのかって立証してみせろ、データを出せって言う人がいるんだけど、イヤイヤ、科学が実証主義なんだったら、あなたがラボで20、30年調べた実証よりも、僕という生命が何万年生きながらえてきた、この細胞と遺伝子のこの科学、、、つまり俺は、腹の声、、、地球は今ヤベーよ、、、それ立証しなくても肌でわかるでしょ?

だからさぁ、いつまでさぁ、環境をないがしろにした経済をさぁ、至上していくんだよ俺たちは。環境あっての経済に決まってるじゃん。地球があるから俺たちがいるんだよ。

___blog: 天下泰平より転載 (ここまで)___



この人の言葉…私はズガンと心ぶち抜かれました。

本当の意味で、市民の代表な気がします。

あと、私ももうマスコミなんて信用できないって思ってしまってますが、現場にで頑張っている若手の人もいるんですね。やっぱりちゃんと魂をお金に売ってない人たちはいるんですね。

世の中いいように思える所にはドスグロい裏があったり、こりゃもう黒くてだめだって思っている 所にも頑張って明かりを灯そうとしている人がいたり…わからないものですね。

裏と表は紙一重。

それは怖くて明るくもあって、それは希望に見えて絶望でもあったりして…。 

じゃあ、一体どれが正解なの??!
こんなに情報もあふれかえってて、わけわかんないよ!!! 

なんて思った時もありました。

でも、

今ははっきり、

そういうときは自分の中の愛ある直感を信じます!!!! 

三宅さんもおっしゃっていた、この細胞と遺伝子の科学、つまりは腹の声です。何というか、理屈じゃないっていうか。。。人は理論を組み立てられることも素晴らしいその特徴だけれど、感じることも素晴らしい特徴だと思います。

何ども何どもおんなじようなことを繰り返してうまくいってないんですもん…。私は新しい可能性に期待したいです。期待するだけじゃなくって、参加して、新しい明るい未来を作って行きたいです。

本気で、楽しく、明るくいきたいんです。
みーんな一緒に。


さ、さ!!!選挙に行きましょう!^_^


*三宅洋平さんの選挙での発言全文は、天下泰平さんのブログで読めます。
 

このページのトップヘ