まあるく生きる、m a a r u n

みーーんなに優しい暮らしをしたら、きっと世界は平和で楽しくなる。
そんな思いから、食事はマクロビオティック、脱石油100%の化粧品・日用品を使い、
自然農法を学び、たまーに着物を着て、まあるく生きています。
地球にも人にも優しい、食事と美容と畑と着物のおはなし。

この夏の終わり…先輩ファームに遊びに行きましたー!! *\(^o^)/*
それを今さら報告だよーーー!!*\(^o^)/* 

いつもいつも溜める人でした。
夏休みの宿題も、専門の課題も、やんなきゃいけない家事も…!!
それなのにお金は溜まりませんでした!!(/ _ ; )ううっ 
それはいいから(;^_^A 

えっとですね、ひとりはユーポンさん(facebookこちら)ていう安曇野に住む方です。 
この方は自宅もご自身とご家族で作られたというツワモノ様です。
この方のお陰で私は自然農熱が再加熱!!したのでありました。 

画像5
じゃーん!こちらがユーポンさんち。作ったんですよ?!ご自身で!
ほーんと びっくりいたしました!!

画像1
ユーポンさんと、軒下に吊るされた保存用タマネギ。
こうしておけば、この冬中食べられるんですって。

画像2

 ユーポンさんちは野菜は自給できているそうです。
素晴らしい〜〜〜!!
このとき吊るしてあったのは麦かな?

画像3
鶏は卵用に。畑で余った野菜とかもばくばく食べてくれるそう。

 画像4
倉庫のカベをはうトマト。
連作障害なんて無視して毎年よくできているとか。
すごーい! 
何でもかんでもやってみるもんです。
意外とそれまでの常識がそうでなくなったりするものです。

画像6
お家の目と鼻の先にある畑、なんて理想的!!
しかもとっても豊かな畑でした。野菜の種類の多い事!
色々な作物が、雑草と生き物とうまく共存して。
とにかく「豊か〜〜〜!!!」と叫びたくなるような良い畑でした。

あ。このテツテツ、ごついやつは、建築廃材をやすーく
ゲットしたものだそうです。
そのへんも、ユーポンさんはうまいんですよ。

画像7
キャベツにパセリにセロリ!!

画像8
奥には枝豆。

画像9
レタス、そのままかじらせていただいちゃった。みずみずしかったな〜〜。

画像10
この日は、この黄色の穂の、アワの収穫の手伝いをしたのです。

画像12
たわわ…!!!!おいしそう…!!!!

画像13
休憩にはしそジュース。ほてった身体にぴったりでした。

画像14
画像15
画像16
里芋にショウガにインゲン!

画像17
更に、別の畑。カブやら大根やら人参やら…♡

画像18
育てるのが難しいと噂(?)の高きび。

画像19
キャベツ、カブ、キャベツ、カブ、、、こんなにあったら、幸せすぎる私!!!

画像21
取りきれないくらいたっくさんなっていたマイクロトマトを頑張って拾って、
カブの間引きを手伝って。こんなにいただいちゃいました☆

ついでにお夕飯もいただいちゃいました☆へへへ ^v^

画像22
神々しいなあ…

私、安曇野も大好きです。
長野っていったら、どこもかしこも素敵すぎる。
長野びいきでごめんなさい☆

ユーポンさんはとにかく自給自足、何でも自分で作る、お金をかけない、っていうのが
徹底していてすごいです。

あんなに豊かな畑を見たら、私もうずうずして、いてもたってもいられない感じ、
早く私ももっと大きな畑を持ちたいって思いました。



なんで自然農はじめたか。

ほんとは最初はもっと軽い気持ちだったと思うな。

オーガニックな野菜を沢山食べるようになるし、作る側の気持ちもわかっとかないとな、とか。
ちょっとやったらやめると思っていたんですよね。
虫も苦手だし、土いじりも別に好きではなかったし。

一年目は、ほんとにさんざんな感じでした。

ネットで調べて、こんなもんでしょって感じで、何種類かの野菜を1苗くらいずつ植えて、
でもそれがどんどん枯れて。苦笑

ほんと、お試しだからっていう気持ちでしたからね…。。。


でも、今年始めにクシマクロビオティックにいって、黒岩さん夫妻が先生できてくださってて、
「え、富士見に自然農の学校があるんだ!」って知って。
学校いきはじめたらめきめき自然農にはまっていきましたね。
黒岩さん夫妻も、本当に自然を愛しているから、私もどんどん自然への愛がでてきました。
本当に野菜が可愛くなってきて、虫も前よりずっと身近な存在になって、ちょっと
友達感がでてきて。^。^

春、学校がはじまった頃は、まだ失敗が多かったりしたけど、
秋、めっちゃくちゃだった畑が、すこーしだけ畑だよって胸はってきた気がします。

そして収穫も前よりできてきました。


命をいただく、その感じ、体験できました。


私が種を蒔いて、ちょっと命を育むお手伝いができた命。
陰ができてしまったら草をかって、でもそしたら逆に虫が集まってきちゃったりして。
失敗もしながら、ちょっとの時間だけど、共に生きた命をいただける、幸せ。


これ、一回味わってしまうと、ずーっとそうしたいって欲がでてきてしまいましたよ。。。


そして、ここにきてのユーポンさんの畑。
うらやましさいっぱい。笑

だからとにかく、畑をもっとやるのだ〜〜〜!!!
今は8畳くらいの畑だからぎゅうぎゅうで…


って思っていたら、畑を貸してもらえました!!

さて、長くなりましたが、次回はその畑を貸してくれた
ぶっちー先輩の畑をご紹介☆


お楽しみにしていてください。
つたない文章を読んでくださっていつもありがとうございます。


+++++++++++++++++++++++++++++

明日は下諏訪体育館できれいになろうよ!プロジェクトですよ♪
よかったら是非お出かけ下さいね〜〜☆

+++++++++++++++++++++++++++++

 

「そんなに毎度、写真撮ってどうするの?撮ってもアップしないじゃない?」
なんて言われないように、ちょっとお料理アップしたいと思います! エヘン♪
確かにわたくしのアイホンにはやたらめったにお料理の写真が入っています、
いつかブログにアップするもんとかいいながら。

今日はですね〜、日本のベジ会ではちょっと有名な(?)レシピ、
ごぼうの蒲焼きを作ってみました!!
画像8
写真右側です。

真ん中はカボチャのカレーぱりぱりサラダ。
生キャベツの千切りと揚げた餃子の皮の細き切りが入ってしゃきしゃき、ぱりぱり。

左は大根の葉のレモン醤油煮浸し。


ごぼうがね〜〜〜、、、、
美味しすぎましたよ〜〜〜、、、、!!!

歯ごたえとボリュームとみんな大好きあまじょっぱいたれ!!!


一緒に食べてた京ちゃんは、一口くちにした途端に、
「お酒飲みたい!!合いそう!!」って言ってました。
のんべえなんだから〜〜〜 ^_^; 

でも、おつまみにもぴったり、ごはんがばくばく進んじゃうメニューですよ!


作り方は4ステップ!!
①ごぼうを5cmくらいに切ってやわらかくなるまで、ゆでる。(中火でふたして15〜20分)
②麺棒や、すりこぎでたたいてごぼうをつぶす。
③ 片栗粉をつけてあげる。
④水、醤油、みりん、てん菜糖を好みで合わせて軽く煮たタレに、揚げたごぼうをくぐらせる。


面倒くさくないヨ!!4ステップやる価値あるくらいおいしいヨ!!
よかったらおためしあれ〜〜☆


あ〜、私も飲みながら食べたいぞ! ^_^ ♪

……って、お皿が空なんですけど!!!! ToT
コラーーー!京田〜〜〜〜****

ああ、、、ブログをもっと早くかけるようになりたいと、
常日頃思っています。。。


気を取り直して!!最後までお送りします!!
以下、ここ最近の日々ごはんです。(日付けはばらばらです)
++++++++++++++++++++++++++++
画像7
風邪気味の朝に、大根おろし生姜粥。

+++++++++++++++++
画像4
故郷カフェにてみんなで囲んだお昼。

画像6
右から、サツマイモの木の実あえ、
金糸ウリとふの中華煮、
カボチャの胡麻天ぷら、
ジャガイモとわかめのしょうがスープ。
 
画像5
右から、金糸うりと白菜の浅漬け、
トマト味噌のスパイス野菜いため。←一番人気だった。

 ++++++++++++++++++++++++++++++画像3
右上から時計回りに、ホワイトクリームペンネ(植物性)、
板麩の3色野菜巻き、
カブの葉佃煮豆ごはん、
カボチャの胡麻あえ。

++++++++++++++++++++++++++++++画像1
右上から、蒸しカボチャと手作り豆乳マヨ、
緑の野菜とモリンガのスープ(あわを入れたらコクがでてまったり、すっごくおいしい)、
ジンジャー中華野菜炒め、
カブとおくらのすっぱい煮(バルサミコ酢)。

++++++++++++++++++++++++++++++
 
最後まで、見届けて下さった皆さん、どうもありがとうございます。
明日も素敵なごはんが作れますように!

 

こないだ、富士見の井戸尻の縄文王国収穫祭に行ってきたんですよ~!
育った町のお祭り?なのに全然知らなかった上に初めていきました☆
あ、というか、私が上京したあと始まったんだっけな。
画像1
井戸尻遺跡周辺。

画像2
 水車小屋。その下には蓮池が広がってます。
 
 画像3
竪穴式住居再現。中入れるんですよ~。しっかりした作りです。

この辺は、私の行っている自然農の学校があるところで、すっごく雰囲気がいいんです。田畑が広がって、山に囲まれているんですが、開放感があって、富士山も見えます。吹き抜ける風も気持ちがよいところ…♡

さてさて、肝心のお祭りの内容は、富士見町内でとれたお野菜の販売や、手作りの雑貨小物販売、 縄文衣装の貸し出し、縄文アクセサリー作りなどなど。
自然農学校からは、田んぼの生き物の調査結果が発表されました。 
画像4

そしてそして、何がすごいって、ご飯がほとんど無料で配られるという素晴らしさ!!笑 

古代米のおはぎ、豚汁、おにぎり、そばがき、ポップコーン、木の実…。
有料でも100円のそばクレープとか!

皆さん、大変ご馳走様でした。*\(^o^)/*

バクバク食べて全然写真とってないよ。

画像5
いつもいただいている雑穀が、どんな元の形をしているかは勉強になりました☆


1番のお気に入りは木の実!
 画像6
けしの実と、和製ヘーゼルナッツの…なんて名前の実だっけー?!
ペコポンじゃなくて、、ヘコマツじゃなくて、、四文字の、、、忘れちゃった!(°_°)
井戸尻遺跡の周辺で拾ったんですってー!
自然になってるものをそのままいただけるのって、
最近とっても嬉しいんですよねー♪( ´▽`) 

あまりに根掘り葉堀りきいたから、炒る前の実をわけてくださいました。えへへ(^.^)
フライパンでいって、玄関先のコンクリの上で、手頃な石を見つけて、木の実をくだく。
 画像8画像9画像10
なんか楽しー!!(*^^*)
なんか木の実可愛いー!!(*^^*)

ちょうど、玄米がモチモチにちょっと水分多めで炊けてたのがあったので…、

ボウルの中で、麺棒でつぶしてコネコネ…、

みじん切り(可愛いとかいいながら残酷)にした木の実を混ぜて…、

丸めてきな粉の中でコロコロ…、
 

お得意のおはぎにしちゃって食べちゃいましたー♡♡♡
 画像11
一番左のやつです。木の実、香ばしくて、美味しすぎました。(^◇^)
最近よく美味しいもの食べてとろけてるな〜。

ついでに、ヨモギ粉とエゴマも作っちゃった。 
春になったら、ヨモギ、ちゃんと摘んで作りたいな~! 
ヨモギもエゴマもおばあちゃんがよく作ってくれた味。 

ヨモギ一緒につみにいったな~。

そんな暮らしがしたいです!

木の実を拾って野草を摘んで、畑のお野菜を主役にお料理して、毎夜収穫祭がしたい!! 

 
ウン、そんな暮らしをしようじゃないか!!*\(^o^)/*

 
今日も舞い上がり気味なマリノンのつぶやきをみてくださった方々、ありがとうございました!
またお会いしましょう~♡ 

このページのトップヘ